浜松でリフォーム

雨樋の破損を
甘く見てはいけない?

リフォームセンター浜松トップ

家に当たり前についている「雨樋」
実は家を雨から守る雨樋は結構大切なんです。

トラブルをそのままにしておくとどんな影響があるのか
メンテナンスはどうしたらいいのか紹介します。

雨樋とは?

雨樋の各名称

 

 

雨樋(あまどい・あまとい)とは

雨水が家に入るのを防ぐ役割があります。

屋根面を流れる雨水を集め、地上または地水に導くための設備です。

 

雨樋が無いと、雨水が流れる場所がないので、軒先から地面に落ちることになります。そうすると、地面に穴ができたり水たまりとなり、建物の基礎や地盤が不安定になる原因にもなります。

 

 

雨樋の修理や掃除をせずに放ってませんか?

 

そのままにしておく雨樋本来の機能が失われ、雨漏りの発生を引き起こしたり、また、外壁につたって落ちていくため、外壁の劣化を早めてしまいます。

 

昔の雨樋は竹や木などの自然の素材を使ったものでしたが、現在は樹脂製やステンレス、アルミニウム、金属製など素材や形も様々です。

 

 




 

雨樋の破損の原因

雨樋は下から見ても中は見えず、確認しづらい箇所になっています。

雨樋の壊れる原因はいくつかあります。

大きなトラブルになる前に気づけるように原因をいくつか知っておきましょう。

●ゴミが詰まる

葉っぱや木の枝、飛んできたゴミなどがたまっていしまうことがあります。鳥の糞や巣の残骸などつまりの原因となります。

●経年劣化

時間が経つにつれて、状態が悪くなってしまいます。雨樋の寿命は15年ほど、長くても25年ほどと考えていていいでしょう。

●風や雪、台風の影響

天気の影響により、雨樋は痛み、壊れます。実は1階よりも2階のほうが影響を受けやすいとされています。

雨樋の修理を放っておくと…

ゴミの詰まり

雨樋の詰まりを放っておくと、雨水が流れなくなりあふれてしまいます。そうなると雨樋の意味はなさず、建物の基礎や外壁の腐食させる結果となります。雨漏りの原因となり、建物に内側がカビてしまうと、室内で生活する私たちの人体にも影響を及ぼすことになります。

 

経年劣化

常に屋外にあり、雨水を多く集める箇所として、劣化はつきものです。雨樋の機能を低下させて、本来の目的を果たせなくなります。

カビやコケが生える

くぎや継ぎ手が外れる

金具が錆びる

など経年劣化に置いてトラブルが起きてしまうのは仕方がないことですが、二次災害が起きる前にしっかりとメンテナンスを行いましょう。

 

雨や風、台風の影響

強風や台風の影響で、雨樋と留め具ごと飛ばされてしまったり、大雨や積雪により、重みに耐えられなくなってしまったり、地域ごとの特性をふまえて対策をしておくことも大切です。

 

 

修理・交換の目安

雨樋の劣化の早さや原因は、住んでいる地域によっても変わってきます。ご自分の住んでいる地域がどんな天気が多いのかチェックしておきましょう。

 

台風が多い地域の雨樋点検ポイント

台風が多い地域(沖縄県、鹿児島県、宮崎県、高知県、和歌山県、静岡県など)

強風や大雨によって、雨樋が少しでも古ければ、すぐに吹き飛ばされたり、壊れてしまいます。シーズンによっては頻繁に台風が来ることもあるので、台風が去ったあとにはチェックしましょう。

・雨漏りはないか

・雨樋は壊れていないか

・雨樋から雨水がもれていないか

 

雪が多い地域での雨樋点検ポイント

積雪が多い地域(北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、新潟県、岐阜県など)

雪が多い地域は、たまった雪が雨樋に乗るので重さがかかります。雪止めの設置はしておくべきでしょう。しかし、雪かきや雪下ろしの邪魔になることもあるので設置時に気を付けましょう。

・雪が竪樋にたまってないか

・雪の重みで雨樋が変形したり壊れていないか

 

気温が高い地域の雨樋点検ポイント

気温が高い地域(埼玉県、静岡県、高知県、岐阜県、愛知県、山梨県、千葉県など)

最高気温が高い地域は、暑さで雨樋が変形してしまうこともあります。暑さが続いた日は雨樋をチェックしましょう。

・雨樋が暑さで変形したり壊れたりしていないか

 

 

またすべてにおいて点検のポイントとなるのが

・雨樋から雨水がきちんと流れているか

・雨樋から雨水があふれて建物に流れていないか

 

基本的には雨樋は雨が降っている時が一番点検しやすいです。

修理・交換の目安

ゴミの詰まりなどは定期的なお掃除が効果的でしょう。ゴミの除去や泥をハケなどで取り除いていきます。雨樋の上部に意識がいきがちですが、きちんと排水部・下部もチェックしましょう。

「雨樋くらい自分で直せるよ」と思われるかもしれませんが、高さがあるうえ、不慣れな場所での作業は大変危険です。さらに、壁に直接摘み金具や留め具を取り付けるので、十分な知識がないと、外壁の破損や屋根の破損となってしまいます。

 

修理や交換はプロにお願いしましょう。

まとめ

普段はあまり気にすることが少ない「雨樋」ですが、私たちの大切な家を守ってくれている重要な設備になります。点検や修理を定期的に行うことで、大きなトラブルを防いだり、より長期的に快適な住まいを継続することができます。

少しでも気になった方、もっと知りたいと思った方、リフォームセンター・浜松にお任せください!どんな小さなご相談でもお待ちしております


リフォーム メニュー

リフォームセンター・浜松では、下記のリフォームを行っております。

施工事例

リフォームセンター・浜松の施工事例を施工場所別に写真でわかりやすくご紹介!

新製品紹介 メーカー別

メーカーから続々と新製品が登場しているので、メーカー別に製品をご紹介します!

お電話でのお問合せはこちら

営業時間 8:30~19:00
0120-412-238

お見積り無料!

リフォームと聞くと、大掛かりなイメージがありますが状態によってはすぐによくなることも多いです。おうちのことであれ?おかしいな?と思ったら、リフォームセンター・浜松にお電話ください。

 

専門家の正確な診断!

リフォームセンター・浜松にはリフォームや家の様々な専門家がいます。家のことならお任せください!そのお家によって原因は様々。経験と知識・場数を踏んできたからこそできる対応をさせて頂きます。

 

些細なことでも構いません!

よくあるのが直そうと思ったんですけど・・・。と、悪化させてしまい取り返しのつかないことに・・・。これではかえって高い金額になってしまいます。できれば安く修理したいですよね。これであっているのかな?と思った時は必ずご相談ください。どんな些細なことでもお客様が快適に日々過ごして頂けるようアドバイスさせていただきます。

 


弊社は、キッチンリフォーム、壁紙貼り替え、浴室リフォーム、お部屋の増築、一戸建て全面リフォームなど、様々なリフォームをご相談を受けてから、お客様のお悩みに合わせて製品選びから一緒に考え、施工をさせていただいております。

リフォームセンター・浜松にご来場頂ければ、2階ショールームにキッチンや浴室のディスプレイもございます。もっとイメージが膨らむかと思いますので、ぜひご来場ください♪

施工事例や新製品紹介などさまざまな新着情報を更新しています!

キッチンの選び方など場所ごとに見やすくまとめました。

今までのリフォーム施工を事例としてまとめています。

お客様がどんな生活をしていきたいのか。

今だけではなく、お客様の将来の生活が

より豊かになるようお客様と一緒に悩み

感動まで共有する「リフォームセンター・浜松」の

リフォームは一味違います。

浜松でリフォームをお考えの方は

お気軽にお問合せください♪

 


「新築住宅にも興味があるよ!」という方はぜひ、ベスト・ハウジングのホームページもご覧ください。
自社保有の100区画以上の土地と、30年以上の注文住宅の経験から生まれた注文住宅を超える建売住宅!デザイナーズハウスの個性的な空間、ハイクオリティーのオンリーワン建売住宅を月々7万円~提供いたします。